2017年6月20日火曜日

お子様の足の大切な形成期にかかとを支え、しっかりとした足裏アーチをつくるにはインソールBLITZジュニアがピッタリ!

インソールBLITZジュニア
足裏のアーチ(土踏まず)は3歳~7歳までの間にある程度形成されるといわれています。
その大切な時期に、正しく足を使って歩いたり、走ったり、跳ねたりさせることはとても重要なことです。

その足裏の形成期にしっかりとかかとをサポートし、足裏のアーチを動かしてやることで、かかとのブレ(内に入ってしまう過回内や外側に向いてしまう過回外)を無くし、足裏のアーチがしっかり形成されます。

だから、子どもたちにもインソールはとても大事なツールなんです。

ところが、ファイン・プロデュースで販売しているインソールの最小サイズが21.0cmでしたので、その幼少期の頃のお子様の足サイズには対応できていませんでした。
いままでは!

しかし、今月(2017年6月)より、インソールBLITZシリーズでジュニアモデルが登場しました。
最小サイズは17.5cm(5S)となり、ちょうどアーチの形成時期中頃の子どもたちにも対応できるようになります。

これを期にお子様の大切な足裏の形成の時期にインソールを使ってみてはいかがでしょうか?

インソールBLITZジュニアの詳細はこちらです。

https://fine-produce.shop-pro.jp/?pid=119290258

只今、インソールBLITZジュニアは発売記念で送料無料キャンペーンを実施中です。
価格もジュニア応援価格でお手頃です!



0 件のコメント:

コメントを投稿