2016年6月13日月曜日

ビジネスシューズを履くと疲れやすく、足が痛くなったりしませんか?でも、ビジネスシューズだから仕方がないって思っていませんか?

あなたのビジネスシューズは疲れづらく、歩きやすい?
この下の写真は私のビジネスシューズ用のインソールです。オーダーメイドインソールです。
使用を開始してもう3年以上経ちました。
ここ最近急激に傷みが進み、このようになってしまいました。

傷みが出てきたインソール
インソールのコアである芯材はまだ使えそうですが、トップカバーだけが傷んでいます。
ちなみに、1年前(約2年強使用)はこうでした。
ビジネス用インソールの耐久性
まあ、3年以上使ったし、そろそろメンテナンスしようか、新調しようか考えていました。
さすがにお客様宅へ訪問し靴を脱いだら丸見えなので、かっこ悪いし、みすぼらしい。

今年、モデルチェンジしたビジネス用のインソールはトップカバーも改良され耐久性もアップしている。


触った感じもしっかりしており、質感もあがりました。
なので、また、耐久性を確かめたいということもあり、ニューモデルのインソールを新調することにしました。
新しいビジネス用インソール『KERN』(ケルン)
ビジネスシューズってスポーツ用のシューズと違い、運動性より見た目の質感を重視したものが多く、足へのダメージも大きくなってしまうものが多いのです。(物によってはいいものもあると思いますが)
特にビジネスシューズは毎日のように履くシューズですから、外観の傷みも早いので、1年に数足買うこともあります。
でも、インソールはシューズを買っても入れ替えて使用できるので、1足のインソールを購入するだけで、長く使用でき、非常に経済的ですよ!

スポーツ用インソールを中心に作製しているメーカーのビジネス用インソールとは・・・。


バランス補正タイプのインソールを使うことで、足への負担だけでなく関節や腰などへの負担も大きく減らします。
足圧バランスを均等にしますので、靴底の減り方も変わってきます。
私のように腰痛を持った方なら、なおさら効果てき面です。
また、足の裏のアーチを理想の形にすることで疲労の軽減効果もあり、歩きやすくなります
(営業で歩き回って、疲れをお客様に見せるわけにはいきませんし、疲労や腰痛が気になって、商談がうまくいかないのも、もったいないですからね!)

そう考えると、バランス補正インソールは、いざって時ではなく、いつも履くシューズに入れ、長く使ったほうが、バランス補正効果が体のアライメントを整えてくれるので、効果的です。
だから、日頃ハードに働くビジネスマンの方には、ぜひ、毎日使ってもらいたいアイテムなんです。

私は、いままではビジネスシューズにもオーダーメイドインソールを使用していましたが、ビジネスタイプのモデルチェンジに伴って、今回からは、オーダーメイドインソールではなくノンオーダーモデルのインソールを試してみることにしました。

これから私が使用するビジネスタイプのインソール『KERN』(ケルン)の詳細はこちらです。

http://fine-produce.shop-pro.jp/?pid=92493527

p.s.
でも、ここ数ヶ月で一気にインソールの傷み(特にかかとの部分の)がひどくなったので気になってバランス測定もしてみました。
ちょっと気になることがあったので、その結果は分析も兼ねて、改めてご報告いたします。


※インソールの使用には個人差がありますので、気になる方は一度ご相談ください。