2016年2月23日火曜日

すぐできる!あなたのシューズを高機能シューズにグレードアップする方法。

卓球
少し前に中学卓球部の私の長男のシューズを新調しましたが、しばらくインソールを入れず、そのまま使わせていました。ちょっと純正のソールが心もとないかな、とは思いましたが、インソールを入れていない状態と入れた状態の違いを感じてもらうため、敢えてインソールを入れずに試していましたが・・・!

やはり、いままで、Foot-Kインソールをずっと使っていたせいか、ステップやステップ後の踏ん張りなどに差を感じたらしく、大会も近いとのことで、長男からインソールを入れたいと言ってきました。

今回は私の情報収集も兼ねて、BLITZインソール スポーツモデルを入れてみる事にしました。

BLITZインソール スポーツモデル

このシューズにインソールを入れます。

卓球用シューズ
実はこのシューズに元々付いているソールはシューズにのり付けされており、本来なら取るべきなのですが、元のソールがほぼフラットであり、薄いのではずさずに入れることにしました。
ただ、インソールをそのまま入れるとシューズサイズも1サイズ小さくなるので、入れた後は履いてみて確認が必要です。

BLITZインソール スポーツモデルはオールラウンドに使え、スポーツでも日常生活でもマッチします。

クッション機能、アーチサポート機能など足の機能を引き出す効果があります。
(BLITZインソールの機能の詳細はこちら(オンラインショップ)▼
インソールをシューズにフィットさせるようにカット
長男の足サイズは26.0cmです。
BLITZインソールは足サイズを測って、その足サイズで選ぶので、長男のはLサイズ(26.0cm-27.5cm)になります。
シューズのサイズは26.5cmなので、そのままインソールを入れると、先端部分がたわんでしまい、インソールの効果が出せません。
きちんと収まるように付属の型紙サイズを参考にカット。
BLITZインソールをシューズに入れる

後は、入れるだけ!

BLITZインソールを入れた状態

入れるときの注意は、先ほど言った、先端がたわまないようにする事と、カカトの部分をしっかりと合わせる事です。特にカカトの位置がずれると、効果が出ないどころか足が痛くなることもあります。要注意点です!

インソール導入完了
左右を同じように入れて完成です。
履いてみてもきつくなく、サイズも前よりちょうどよくなったみたいです。

たったこれだけで自分の力を引き出す、高機能シューズにグレードアップ!!


長男曰く『やっぱり違うわー!ジャンプしたらバスケットゴールに手が届く!』
って卓球での感想は!?

足に悩みがある方、もっとパフォーマンスをアップさせたいと思っているのなら、ぜひ一度、お試しください。
あなたのステージにマッチしたインソールがあります(オンラインショップ)▼
http://fine-produce.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1994774&csid=0

0 件のコメント:

コメントを投稿