2016年2月24日水曜日

ブルーに輝く氷のオブジェ!支笏湖氷濤まつりへ行ってきました。

松 つらら
先週の日曜日は休暇を取り、子供たちと北海道の支笏湖 氷濤まつり(しこつこ ひょうとうまつり)へ行って来ました。

支笏湖氷濤まつり
北海道の冬は、さっぽろ雪まつりだけではなく、このような雪や氷を使った催し物が各地で開催されております。
氷濤神社
なんと氷の神社もあります。
しかし、今年の北海道の冬は寒暖の差が激しく、開催している側は、雪や氷が解けたりして、オブジェの修復にも結構苦労していたのではないでしょうか。
今回は気温も少し高く(4~5℃)、若干足元が滑りやすくなっており、氷のオブジェも、少し解けかかっていましたが、なかなか幻想的な空間を楽しむことができました。
支笏湖の水をスプリンクラーで吹き付けて凍らせたこのオブジェ。昼間は不思議とブルーに輝いているんです。
氷濤まつり オブジェ
 松 つらら
氷濤まつり
ブルーに輝く氷 氷濤まつり
ブルーに輝く氷。わかりますか?
氷濤まつり すべり台
子供も楽しめるすべり台も!
氷濤まつり オブジェ
この日は子供たちと一緒に行ったため、日が落ちる前に帰ってきましたが、夜はライトアップや花火など、また違った楽しみができ、デートスポットにもピッタリです。
氷の中のトラウトサーモン
氷の中のトラウトサーモン!
冬の支笏湖
冬の支笏湖もなかなかです。
もう、今年の支笏湖氷濤まつりは終わってしまいましたが、来年、北海道へ来た際は、このスポットもお勧めです。

-宮坂-