2016年1月30日土曜日

偏平足の人が、眠っている力を引き出す方法!

インソールを履いてスポーツで効果を出す
よく偏平足が疲れやすいとかケガをしやすいとかバタバタ、ペタペタと歩いてしまう、など少し運動的には向いていない足などと言われることがあります。
偏平足について調べてみると、なるほど!って思ってしまうところがあります。
実際、足圧バランス測定でほとんどの偏平足の多くの人は、すぐ足が疲れる、ふくらはぎがすぐ張ったり、つったりする、捻挫をしやすいなどの返答が返ってきます。
偏平足の足圧データ
偏平足の人の足圧の画像
偏平足の人は足裏のアーチの機能が、偏平足じゃない人より弱くなっている場合が多く、足裏アーチの機能であるバネの機能、クッションの機能が弱い方が多いのです。
だから歩いたり走ったりと運動する際は、そのバネの機能を補うために、ふくらはぎなどの筋肉をより多く使わなければならないのです。

さらに、足裏が地面に接地する際もクッション性が低いため、各関節に衝撃を受けやすく、足や各関節に負荷をかけてしまいます。

また、ここのアーチの動きは血流にも影響してポンプの役目も持っています。このアーチが機能しないと血流が悪くなり『むくみ』や『冷え』の原因にもなってしまいます。そして、ずっと立っていると神経も圧迫し痛みとしても現れてくる場合もあります。

しかし、偏平足の人って、足裏アーチの機能を普段からふくらはぎなどの筋肉で代用しており、人よりそれらの筋肉が鍛えられているはず…。

と言うことは、いつも一生懸命努力している偏平足の人のアーチが、しっかり整えられて、本来の機能を引き出せたら、強烈なパフォーマンスアップに繋がるのでは!?

心のどこかで、この可能性を感じた方、
足裏アーチを活性化させ、アーチの動きを助ける、このインソールがあなたを変えてくれるでしょう▼
https://fine-produce.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1994774&csid=0

※インソールの効果には個人差があります。
※私の憶測と当社のインソールを使用している偏平足の方の見解も含まれています。