2017年5月6日土曜日

北海道でゴールデンウィーク中の花見といえば道南。でも、道東も混雑していないのでアリです。

滝上の芝桜
今回のゴールデンウィークは道東(オホーツク)方面へ行ってきました。
目的地は紋別、滝上、遠軽、上湧別、サロマ湖、当麻の鍾乳洞など。
通常、この時期の北海道の花見といえば道南をめざすのですが、ここはあえて道東へ。
予想以上に道路の混雑がなく快適なドライブになりました。

15年ほど前は良く仕事で行っていた地区ではありますが、プライベートで行くと様々なスポットを発見できました。
1枚目の写真は滝上の芝桜です。
部分的には咲いていますが、全体的にはまだまだ。下の写真の通り。
5月中旬から6月初が見ごろです。
 滝上の芝桜はもう少しで見ごろ

そして、泊まったホテルから見た滝上の渓谷。
滝上の渓谷
紋別郡滝上

紋別シンボル?のカニのはさみ!
紋別のシンボルのカニのはさみ

上湧別のチューリップ。
ここもまだまだ。
見ごろは芝桜と同じく5月中旬以降。
一面がチューリップに!
上湧別のチューリップ

そして昼食はここ。
麺屋おほーつく。
湧別産のうどんがおいしい!
かきあげもかぼちゃやごぼうなど産地の野菜がメインです。
人気のため、食事時はちょっと並びますが、待った甲斐がありました!
うどんがおいしい、麺屋おほーつく
かきあげうどん

そして、最後に旭川近郊の当麻町の鍾乳洞!
当麻の鍾乳洞入り口
当麻の鍾乳洞
洞窟って事もあり、子どもたちのわくわく感はここが一番でした。
夏の暑い時期も洞窟内は涼しくて最高です!

今回は渋滞にも巻き込まれず、ほぼ予定通りの行動が出来ました。
気温が北海道にしては上がるという予報でしたので(札幌より気温が高かったです)、芝桜やチューリップの開花も期待していましたが、まだでした。(残念)
やはり半月後が見頃のようです。

しかし、天候もよく最高のゴールデンウィーク旅行になりました。
半月後はさすがに仕事や学校があるので来ることは出来ませんが、こちらに来られる方は是非、北海道の自然を楽しんでみてください。
北海道の自然を満喫できますよ!

※会社のブログですが、プライベートな記事を掲載しました。