2016年8月8日月曜日

ニセコhanazonoヒルクライムを観戦してきました!

ニセコhanazonoヒルクライム
(宮坂の)子どもたちの夏休みでもあり、ドライブがてらニセコ、倶知安へ行ってきました。
ただ長男は部活へ顔出ししてくるとのことで、長女は友達と遊ぶ約束があるとのことで、次男だけを連れていくことになりました。
少し前ならみんな喜んでお父さんについて来たのに・・・(涙)
いつの間にか、こうやって親離れてしていくんですよね!(これは喜んで良いことなはず!)

そして、ニセコ、倶知安へ行く理由はもう一つあります。
それは、弊社ファイン・プロデュースのインソールを使っている選手が多数出場している自転車の大会、ニセコhanazonoヒルクライムの観戦です。
次男も刺激を受けてくれないかな?と言う期待も持ちながらの観戦です。
(ついでに、次男にはカメラマンもやってもらいました!!)

ヒルクライム!
自転車で山道を登る競技です。
本日は、避暑地と呼ばれているニセコ、倶知安町での競技ですが、気温は30℃超え!
パワーも暑さも全開です!
せっかく動画もとってきたので、弊社インソールを使用している選手の集団をメインに、(切った張ったの動画ですが)YouTubeにアップしました。
ニセコhanazonoヒルクライムの雰囲気はわかるのではないでしょうか?


そして、今回の優勝者は、昨年に引き続き小山田選手!
今大会より弊社のオーダーメイドインソールFoot-Kを使用していただいております!
小山田選手よりコメントも頂きました!

今回は可能な限り緩斜面でパワーを落とさずにふるいに掛け、しかも何度も波状的にペースアップを仕掛けるという、良く言えば強い、悪く言うとやや強引なレースに持ち込みました。
いつもはこういう脚の使い方をするとふくらはぎにきますが、今回は皆無でした。インソール替えてからの練習でも近い印象は持っていましたが、ふくらはぎに対する負担が減るのは間違い無いですね。
感覚的にはもう少し土踏まずを持ち上げる効果を増やしたい(後ろ方向に)と思うくらいに感触は良いです。
今後更にインソール効果を高める踏み方を検証して行きます!
(※そのまま引用させていただきました。)

小山田選手の走りは今現在でも凄いの一言で、ニセコhanazonoヒルクライム連覇も頷ける力の持ち主ですが、これからもインソールを効果的に活用して、活躍してくれることを期待してます。

そして、弊社がバックアップさせていただいておりますPeachMAXの選手もメキメキと力をつけてきています!
PeachMAXの長嶋選手
PeachMAXの長嶋選手!
弊社で扱っているインソールはバランス補正タイプのインソールです。
持っている本来の力を引き出します。
履いた瞬間からパワーがみなぎると言った類のものではありませんが、使ってみて体に負荷をかけたときに『んっ!今までと違う!?、まだいける!』、疲労時に『おっ!パフォーマンスが落ちない』、『そういえば○○が痛くならない』って思うことが多いインソールでもあります。
是非、一度使って、その感覚を試してみてください。▼
https://fine-produce.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1994774&csid=0

現在、自転車関連ではないですが、北海道マラソンに向けて弊社でキャンペーンも行っております。
キャンペーンの内容はこちら▼
https://fineproduce1.blogspot.jp/2016/08/insole4.html


そして、当日は倶知安町のじゃが祭りなるものも開催されており、息子と二人で倶知安の街を楽しんで帰ってきました。
くっちゃんじゃが祭り

そして帰路の途中に赤井川村にあるホピの丘に立ち寄り、ソフトクリームを食べて涼んでもきましたよ!
赤井川のホピの丘
ホピの丘のソフトクリームはおいしい

※インソールの使用感には個人差はあります。

-宮坂-