2016年5月14日土曜日

娘が運動会のリレーの選手に!が、喜びも束の間、思わぬ事態が発生!

娘が運動会のリレーの選手に!が、喜びも束の間、思わぬ事態が発生!
先日のブログ『【ピンチ!】急に頑張りすぎて、筋肉痛!~運動会リレーの選手への道』で長女がリレーの選手選考で微妙って話をさせていただきました。
筋肉痛になり、足が思うように動かないと泣いていたのですが・・・

そのあとインソールを入れたからかどうかは定かではありませんが、筋肉痛も治り長女は自分の走りができるようになりました。

そして、リレーの選手選考会でも、うまくタイムを出し、見事、リレーの選手になることができました
6年連続達成!
やったーV(^_^)V
これで運動会の楽しみとドキドキが1つ増えました。

そして、次男・・・。

いままでリレーの選手になったことはありませんが、最近、運動能力をメキメキつけてきている感があったのと、偏平足のせいかインソールの効果をすごく感じているらしく、自分でも速くなったと言っていました。
徒競走練習でも一位だったらしい。
もしや、これは!
と思い少し期待していました。

が、とんでもないことが起きてしまいました。

先日、姉弟ゲンカが勃発!

ケンカはよくあることなんですが、今回は不運にも次男が扉のガラスに突っ込み、腕に表面だけで20針以上縫う大ケガ!(中も同じくらい縫ってますから40針!)

いまは腕を動かすことができず(安静のため)、おとなしくしていなくてはなりません。
リレーの選手どころか、運動会で競技をできるかという状態です。
幸い、神経などには問題なく傷口がくっつけば大丈夫と病院の先生は言っていました。長さ10cmくらい、深さは筋肉スレスレ!
腕の傷
こうして見ると大した事なさそうですが、重症です!
まだ通院しながら様子見の状態ですが、やんちゃなのはいいんだけど、限度ってもんがあります。
いまは運動会どころではなく(運動会の練習も参加できません)、腕を治すことに専念させてます。(当たり前)

これで運動会の楽しみだけでなく、心配も増えました。

しかし、もうこうなると、インソールがどうのって話ではなくなってしまいます。
次男のインソールを外しておくか?って聞いたら、インソールが相当気に入ったらしく、ずっと入れておきたいって、歩きやすいって。
とりあえず、足裏の刺激のためにもインソールを入れたままにしておくことにしました。

お父さんはいろいろと心配しすぎてくたくたです。
速く走れるように、ケガをしないようにって気持ちで入れたインソールなんですが、さすがに家の中でのケガには対処出来ませんでした。(当然です!)

とにかく、早く治して、運動会に参加し、一生懸命頑張って欲しいです。
そして、運動会では、たくさんの楽しみと、たくさんのドキドキを私に与えて欲しいです。


p.s.
私の子どもたちのお気に入りで徒競走でタイムアップできた、足裏アーチの発達を助けるインソールはこれですよ。

http://fine-produce.shop-pro.jp/