2015年11月17日火曜日

数量限定で申し込み受付開始!~エゾ鹿肉のお歳暮ギフト

エゾ鹿お歳暮ギフトのパンフレットが完成しました。
お歳暮、エゾ鹿ギフトチラシ

エゾ鹿って可愛い顔してるんで憎めないところもあるんですが、北海道では実は駆除対象動物となっているんです・・・。
年々増え続けるエゾ鹿。
ハンターが獲っても獲っても年々増えていってます。(推定生息数データ上は若干減ってきていますが北海道南部などの広範囲で計測できていない地域があります)
エゾ鹿の天敵(オオカミ)がいなくなったのも原因ですが、ハンターの数が少ないのも原因であります。(あと、繁殖力の高さも!)

で、なぜエゾ鹿が駆除対象となっているのかというと、エゾ鹿は農作物を荒らし農家さんに大損害を与えてしまうんです。
農作物が荒らされると北海道の主産業である農業に大きな影響を与え、ただでさえ停滞気味の北海道経済がさらに悪化してしまいます。
個々の農家さんにとっても死活問題です。
(普通の会社なら仕入れたものを、タダで持っていかれるのと同じことですからね!)

そして、もう1つ理由があります。

それは、交通事故(列車事故も含みます)です。
エゾ鹿が増えすぎてエゾ鹿の食べているエサが少なくなり、かなりの数のエゾ鹿がエサを求めて山を降りてきます。(特に冬は!)
そして道路や線路を渡るエゾ鹿も増えて来ています。
私も何度か危ない目にあいました。
エゾ鹿は習性なのか、車の方に突然向かってくることがあるんです。
また、エゾ鹿は群れをなしていることが多いので一頭見つけたらだいたい近くに数頭はいます。そして一頭が道路を渡ったと思って安心して通過しようとするともう一頭が飛び出してきます。
非常に危険です。
車を廃車にしてしまったって方も私の知り合いにもいたりします。
また、自転車の競技中に衝突なんてことも!
よく、田舎(富良野市)から札幌へ車で帰るとき、夜遅くなったりしたら、鹿に気をつけて!なんてことも言われたりするくらいです。

昔、オオカミがいた頃はオオカミがエゾ鹿を捕食していたので生態系は保たれていましたが、そのオオカミが絶滅した今、その数はどんどん増えていってます。
昔は駆除したエゾ鹿は処分されて市場に出回ることは少なかったのですが、今は北海道が中心となり、エゾ鹿の有効活用として、エゾ鹿肉が市場に、全てではありませんが、出回るようになってきました。
きちんとしたエゾ鹿の加工マニュアルも作成し、食肉としての衛生面もしっかりと管理されています。一昔前はそのようなマニュアルもなく、個々のやり方でエゾ鹿肉を食べることがあり、ジビエ特有の臭さをイメージしている方も多いと思います。
しかし、今はこのマニュアルと製法のおかげでほとんど臭さは感じなく、赤身メインのエゾ鹿は鉄分豊富で高タンパク、脂肪が少なく低カロリーでヘルシーなんです。
ちょっと本筋とはかけ離れてしまいましたが、そんな栄養豊富なエゾ鹿肉のお歳暮ギフトの注文を開始いたします。
期間、数量限定です。
期間は12月5日まで、数量は各30セットまでです!

今年は2種類用意しました。
今回の商品はそのまま食べても、炒めても、ボイルしても美味しくいただけます。

A:エゾ鹿ギフト特別セットA・・・3,240(税込)
エゾ鹿バラベーコン,エゾ鹿クラコウソーセージ,エゾ鹿スモークハム,エゾ鹿ソフトジャーキー
内容:
エゾ鹿バラベーコン 200g
エゾ鹿クラコウソーセージ 240g
エゾ鹿スモークハム 60g
エゾ鹿ソフトジャーキー 30g

B:エゾ鹿ギフト特別セットB・・・4,320(税込)
エゾ鹿バラベーコン,エゾ鹿クラコウソーセージ,エゾ鹿サラミ,エゾ鹿ソフトジャーキー
内容:
エゾ鹿バラベーコン 200g
エゾ鹿クラコウソーセージ 240g
エゾ鹿サラミ 100g
エゾ鹿ソフトジャーキー 30g×2

弊社に直接取にご来社される方を考慮して、送料は別途頂くことにしております。(申込用紙参照)

価格は期間限定で特別です!(単品でご購入するよりもお得です!)

こちらはいまのところ、オンラインショップで掲載する予定はありませんので申込用紙をご記入後、ファックス、メール、直接持参、にて受け付けています。

この機会に、お歳暮だけでなく、ご自分用、ご家族用にもいかかですか?(昨年は結構いらっしゃいましたよ!)

こちらの申込用紙を印刷してお使いください。▼
https://drive.google.com/file/d/0BxLoCYq6uTYSa1MyZE1UbmdqUDQ/view?usp=sharing