2015年4月8日水曜日

エゾ鹿肉は危険?安全?    ~ プレゼントキャンペーン実施中~

最近、ホテルのレストランや北海道料理の店、居酒屋などで、北海道の幸として、エゾ鹿肉の料理が出されるようになってきました。
北海道の方はもちろん、特に北海道外からの観光客の方もよく食べている人気の道産食材です。

実はエゾ鹿は、ほとんどが野生のためエゾ鹿肉はしっかり火を通さなくてはなりません。生であったり、火をあまり通さないでエゾ鹿肉を食する方もいらっしゃるみたいですが、一般的には寄生虫やO157などの危険性もあるので、それは絶対にやめて下さい。
ちょうど、この記事を書いている時に上記と同様の注意喚起のニュースが出てました。ある大学の調査で野生のシカやイノシシには寄生虫の危険性があるという研究結果が出て、シカやイノシシなどのジビエ(野生鳥獣肉)の安全な普及のため、しっかり加熱すれば寄生虫は死滅するので、衛生管理をしっかりするようにという主旨の記事でした。

エゾ鹿肉を扱っている北海道のホテルや料理店、居酒屋では、ジビエの知識をしっかり持っており、北海道で策定された衛生管理のガイドライン(マニュアル)に則って調理しています。そして、プロの手によって食材を生かし、安全にも気を配っている美味しいエゾ鹿肉料理を安心して楽しむことができます。

ファイン・プロデュースではそんなエゾ鹿肉をお手軽に食べられるベーコンやソーセージなどの加工品をメインに販売と卸売販売をしています。
また、以前のブログ、『安心・安全の証のこのマーク、北海道の人ならみんな知ってる?』で、お話しした通り認定工場で解体から加工まで行っているものだけを販売しています。衛生面では問題なく、安心して、お気軽、お手軽に、安全なエゾ鹿肉を堪能することができるのです。
買ったそのままでも 、焼いても、炒めても、ボイルでも、お好みに合わせた調理方法で食べることができます。

私は横着物なので、封を切ったそのままで(包丁を入れるくらいで)食べる事が多いですよ!
こんな感じです。これはエゾ鹿バラベーコンです。

私は、販売だけでなく、しっかりとエゾ鹿肉を楽しんでいます。(^_^)v

それで今回は 、皆さんに私のようにエゾ鹿肉をもっと身近に楽しんでもらいたいと思い、こんな企画を考えました。

それは、エゾ鹿肉商品を1品のご購入につきエゾ鹿ソフトジャーキー5gを1つプレゼントいたします。(エゾ鹿ソフトジャーキー5gのご購入を除く)

期間は5月10日まで受け付けいたします!
もちろん1品だけのご購入でも構いません。
でも実際、ほとんどの方が1回のご購入で4品、5品と買って頂いております。
そう考えると太っ腹な企画だと思うのは私だけでしょうか?

どんどんご連絡下さい。
お待ちしております。

お問い合わせ : http://fine-produce.com/contact.html
  e-mail    : info■■fine-produce.com(■■を@に変えてください)
    TEL     : 011-215-1460


追伸

私のお気に入りはエゾ鹿バラベーコンです。そのままでも美味しく、また炒めても美味しいです。
まだまだバラエティは少ないですが・・・。
商品一覧はこちらです。
商品一覧へ

-宮坂 康太郎-