2017年2月24日金曜日

インソールを使うと足が軽く感じる理由。なぜインソールでそこまで効果を出せるのか?

インソールを使うと足が軽く感じる理由。 なぜインソールでそこまで効果が出せるのか?
調子の良い時って足が軽いと感じませんか?
その効果をいつでも感じることができたら嬉しいですね。

足圧バランス測定会を実施しているときは、サンプルインソールを持っていっているので、その場で多くの方にインソールを試してもらいます。
そして、バランス補正インソールFoot-KBLITZを試した方の第一声が、
『あれ?足が軽くなったみたい!』
なんです。

しかし、なぜ、このように軽く感じるのか?


それは足裏のアーチ(土踏まず)の機能に要因があります。

足裏のアーチの機能には、2つの大きな機能があります。

まず、地面からの衝撃を吸収するクッションの機能
このクッションの機能はケガや痛みの防止機能になっています。
地面からの衝撃は普段はあまり気が付いていない人が多いのですが、特にアスファルトや店舗などの床はかなり硬く、歩いているだけでも相当の衝撃を受けています。
しかし、このアーチのクッションの機能のおかげですぐには痛くなりません。
ただし、個人差はありますが、このクッションの機能はやがて限界がやってきます。
アスファルトもそうですが、スーパーやデパートなどを長時間歩いていると足が痛くなったり、だるくなるのがいつもより早かったりしませんか?
それはスーパーやデパートの床は、想像以上に硬いからなんです。
その地面からの衝撃を足裏のアーチで吸収し、ダメージを少なくしていますが、長時間歩いていると、アーチの機能が低下してきて衝撃を吸収しきれなくなってきます。
そして、そのアーチで吸収しきれなくなった衝撃は足首や膝などで受けるようになり、痛みとして現れてきます。
ケガや痛みの防止には、このクッションの機能を少しでも長く持続させることが大切になってきます。

そして、2つ目の機能は、『歩く』『走る』『跳ねる』のきっかけになるバネの機能です。
足が軽く感じるポイントもこの機能にあります。
このバネの機能があるおかげでヒトは驚くほど効率的にかつ自然に歩くことができるのです。

しかし、硬い地面からダメージを受け続けたり、長時間歩いたり走ったりすると、このアーチのバネの機能は低下してきます。
この機能が低下することで足を引き上げる動作に大きなエネルギーが必要となってきます。
特に足を引き上げるときは、無意識にふくらはぎの力をたくさん使うようになります。
そうなると、当然ふくらはぎが疲労しはじめ、張りやつりとして現れてくるのです。

このように、このアーチのバネの機能は動きの要です。

このアーチのバネの機能がしっかりと機能していれば、動きを軽快にし、足が軽いと感じるようになるのです。

このバランス補正インソールはそのアーチのバネの機能を助けてあげる効果があります。

インソールで足裏アーチの機能を助ける。
このインソールは専用の特殊な芯材を使うことで柔軟性と反発力を持たせることを可能にしました。
その反発力がバネの機能を助長させ、足を引き上げる負担を減らすことで、インソールを試したみなさんは足が軽くなったと感じることができるのです。

人の動きを司るといっても過言ではない足裏のアーチ。

足裏のアーチをしっかりと機能させることで、あなたは持っている潜在能力をまだまだ引き出すことが出来るのです。
このインソールを使うことでせっかくの能力を宝の持ち腐れで終わらせないようにできるのです。

これを読んで気になった方は、ぜひこのインソールでその効果を感じ、あなたが持っている本来の力を引き出してみてください。

https://fine-produce.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1994774&csid=0

もちろん、このインソールはアーチのクッションの機能も助け、持続させる効果もありますので、ケガや痛みの防止効果も持っています。
さらに・・・。
詳しくはこちらにてご確認ください。

https://fine-produce.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1994774&csid=0


※インソールの効果には個人差があります。
気になる方はぜひお問合せください。
お問合せは上記ページ内からもできます。